乗ってみたいミニバン

私は現在ホンダのステップワゴンに乗っています。平成20年式のRG-1です。乗って5年くらいが経ちますが今、乗り換えを検討しています。そこで今乗りたいと思っている車がトヨタのアルファードです。トヨタのミニバンと言えばヴェルファイア、アルファード、少し小さいサイズになれば、シエンタなど有りますが、やはり認知度や人気の高さで言えばアルファードとヴェルファイアの2台だと思います。この2台は兄弟車として発売され価格や内装、外装のデザインは似ている車です。が私は断然アルファード派です。街で走っている車を見るとヴェルファイアを多く見かけます。しかし外装や内装デザインではアルファードの方がカッコいいと思います。それに2台とも社外パーツが多く販売されていて自分好みにカスタマイズ出来るのが利点だと思います。数多く販売されているパーツの中から自分の気に入ったものを選び、世界に1台だけの車を作り上げることが可能です。確かに車体が大きく車重が重い分、燃費を考えると他のミニバンには劣るかもしれません。がハイブリッド車も設定されていますので、長い目で見れば車そのものを楽しめる1台だと思います。雑誌でもヴェルファイア派かアルファード派か取り上げられています。数的にはヴェルファイア人気が高いのが少し残念な点です。アルファードの持つ高級感、上質な内装、CMでも「上質な移動空間」と謳っています。現在、購入に向け販売店を巡っていますが早く手に入れたい気持ちでいっぱいです。

車にお金をかけすぎる彼に呆れています

私の彼は車が好きなのですが、車種やメーカーに拘るのではなく、タイヤのホイルを変えたり車高を変えたりメーカーのエンブレムを変えたりと車を弄ることが好きなんです。私にも色々な趣味があるので彼の趣味についてもある程度は理解をしていますし、彼の車なので私がどうこう言うことでもないのですが、お給料のほとんどを車に使っていますし、色々と弄っているのでキレイな道路では良いのですが、舗装が悪かったりすると振動も酷いんです。彼とのデートはお互いの仕事が終わってからが多いので、どうしても夜になるので車での移動がほとんどなんです。車が無いよりは有るほうが行動範囲も広くなりますし、便利なのですがもう少しおとなしい感じの車のほうがいいなと思っています。また、お給料のほとんどを車に使ってしまうのでいつも金欠だと言っているんです。彼の好きなことだから止めろとは言いませんが、これからはもう少し車に使うお金を控えてほしいと思っています。しかし、私と違って彼は車以外に趣味もないので、なかなか言い出せないでいます。何か他にも趣味や興味が持てる物ができればと思い、色んなことに誘ってみるのですがどれも興味がないようで一緒に行ったことはないんです。もう少し若ければそれでも良いのですが、彼も30代なのでそろそろ過剰に車にのめり込むのは止めてほしいと考えています。ハッキリとは言えないので遠回しに言ったこともあるのですが、俺は車バカだから何歳になってもこのままだと自信満々で言う彼に呆れてしまって何も言えなかったです。

茨城県の交通マナーは悪い

私の地元の茨城はとにかく運転のマナーが良く無いです。なので、私は大学時代に教習所に通う時もとてもストレスでした。実際に外の道を走る時も、こちらが教習中のマークを付けているのに、追い越しをしてきたり、煽って来たりなどがありました。教官の人は「こういう人達もいるけど相手にしないで」と言っていましたけど、そのようなマナーの悪い車はとても多かったです。
免許を取ってからも、外で運転をするのはノリノリじゃなかったです。田舎で狭い道なのに凄いスピードで走るのです。なので、狭い道ですらもコチラは緊張してしまいます。自転車で道を走っている時も凄いスピードで私の横を追い越す車があるので、その時は「あぶね!」ってなります。
これは茨城県民の特性なのかもしれないですね。短気でせっかち。別に急いでいる訳でも無いのに飛ばす車が多いのです。私も友人の車に乗っている時に凄く飛ばすので「どうしてそんなに飛ばすの?」と聞いたら「いや、道が空いているから」と言ってきて驚きました。私は友人を怒りましたね。スピードを上げ過ぎるともしもの時の対応が出来ないので、飛ばさない方が良いと言いました。そしたら友人も反省したようでスピードを上げなくなりました。
私はそのようなスピードを飛ばす人達を見てきたので、車の運転は安全運転です。周りが追い越しをしてきても「はいはい」という感じで相手にしません。車は便利ですが、使い手によっては危なくなるので、少し怖い乗り物ですね。